カテゴリー「グルメ・クッキング」の1件の記事

ラーメン問題

 ワシはそもそもほとんどラーメンを食べない人間であった。
 世代的にはインスタントラーメンで育っている。おやつによく食べたのは『サッポロ一番味噌ラーメン』や『チビ六』であった。まあ、愛知県人であったから「寿がきや」の『味噌煮込みうどん』(インスタントのがあるんです)が一番だったけどね。
 初めて外で食べたラーメンは大衆食堂(父親が独身時代世話になった店)で屋号は『東京食堂』といった。愛知県の西三河地方だったが、基本に忠実なラーメンで、やっぱりこれは旨かったね。
 小学校4年の時に近所に札幌ラーメンの店が出来た。で、早速味噌ラーメンを頼んでみたんだけど、感想は「どこが味噌?」であった。愛知県の味噌は真っ黒な豆味噌で当時のワシはそれ以外の色の味噌を知らなかった。つまり、当時のワシが考える味噌の色をしてなかったのだ。味も違う。ハタと納得したのは後年東京へ来て、「味噌」に対する感覚がずいぶん違うということを知ってからであった。「ああ、アレも味噌だったのか……」と。
 その程度のラーメン経験しかないので、基本的には「ラーメンなんて大して旨いもんじゃない」と考えている。年に数えるほどしかラーメン屋へは行かなかった。どんなに旨いラーメンでも結局最後は「何となく胸焼け」で「食うんじゃなかった」と後悔するのだというのがラーメンに対するイメージである。
 ところが、今はちょっと太っちゃって体質が変わったということもあるし、仕事の関係で深夜に外食する機会が増えたため、ここ最近は結構な頻度でラーメンを食するようになった。

 そんなラーメン音痴のワシが最近気に入ったのが立川駅南口にある『立川や』の鰹醤油味。麺は、太打ちの縮れ麺。
 基本的にはスープは塩のすっきり系がいい。スープの順位付けとしては、塩>豚骨>みそ>醤油という感じ。醤油はどうもやだ。特に東京では基本的に濃いからね。だけど、この鰹醤油はいい。まあ、蕎麦フリークとしては自然かも知れないが。
 しかし、今日、ちょっと検索してみたら、これはあまり評判はよろしくないようだ。
 これはどういうことだ? 個人の味覚の違いか? ワシがラーメン音痴であり経験値が不足しているからか? ワシはもっと旨いラーメンが存在しているのに知らないと言うことなのか?

 まあ、どちらにしても出来るだけ近い将来に、最終的には以前のようにラーメンなんかに見向きもしない体質に戻りたいとは思っている。素直じゃなくてすんまへん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)