カテゴリー「パソコン・インターネット」の7件の記事

メモリオーディオのこれから?

 iPodで火がついたメモリオーディオ(でいいんだよね?)という新しいメディア。
 持ってもいないし、近い将来買う予定もないのだが、ふと、新しい商売が可能なんじゃないかと思いついたので書いてみる。

 記憶容量が5000曲とかなんとかというくらい膨大な量の音楽を格納できるということは、それだけコピーする作業が大変になってくると思う。ファイル転送もさることながらそれだけの数の曲をセレクトするというのが結構手間だと思う。
 そこで「○○セレクション」等と称して、曲を録音した状態で売るスタイルがいずれ出てくるのではないか? 「お父さんが泣いて喜ぶロカビリーからGSサウンドまで」とか「夢見る女の子専用」とか「都会派のセレクション」とか「インテリ必携セレクション」とか、どんな曲をぶち込むかで「スタイル」を表現することが可能だと思うのだ。あるいは「クラシック名曲選」とか「ジャズの歴史」とか「戦後歌謡史」とか、ようするに「何とかファミリークラブ」が売り出している全集物に取って代わる可能性って有るんじゃないかな?
 このアイデア、どこかで買いませんか?(爆)

 って、俺如きが考えついたのだから、既に企画が進行中だったりするのかもしれないか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ListV試用報告(その2)

 この報告はこちらで開発中のファイルランチャ『ListV』(仮称)に対するものです。
 あれからずっと仕事に使っています。また気が付いたことを書かせて頂きます。

 1:カテゴリーなど項目の幅を変更しても記憶してくれない。
 2:ファイルの更新日、ListVへの登録日も項目に欲しい。
 3:「その他」は今のところ表示されるようなデータが無いので実際の感じはよく掴めてないのですが、アイコンなどで表現するといいのでは? 要するに省スペース目的と言うことで。

 先回出したカラーマークについてなんですが、今ふと思いついたのは2系統有ると便利かなということです。例えば私の場合、プロットやシナリオや箱書きななど「ファイルの用途」。そして、それらのファイルが、作業中なのか既に済みなのか大気中なのか「進行状況」で、それぞれに色を変えたりアイコンで表現されて一目でわかるようになるとうれしいです。以前の超文書整理では5つしか設定できないカラーマークのやりくりでそれをやってました。

 現バージョンを使ってみて気づいたのはこれでほぼ出尽くしたと思います。
 プログラムとしては、現在のところ何も問題は出ておりません。安定しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ListV試用報告(その1)

 この報告はこちらで開発中のファイルランチャ『ListV』(仮称)に対するものです。
 まず、どうしても以前愛用していた『超文書整理』に影響された見方になってしまうかもしれないことをお許し下さい。

 とりあえず、ぱっと使ってみて、感じたことを列挙します。

 1:画面サイズが変えられるとうれしい。
 2:カテゴリのデータ長(現在全角9と8文字)が倍は欲しい。(倍の根拠は特になし)
 3:項目の順番の入れ替えられるとうれしい。(usage.txtは確認)
 4:カテゴリがもう一つ欲しい。
 5:カラーマークの機能。
 6:項目名の変更が可能になって欲しい。

 といったところです。
 さらに試用を続け、また報告します。


 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

こんなソフトが欲しい!(その後3)

 「こんなソフトが欲しい!」と取り敢えず天に向かって叫んでみたところ、面白そうだから作ってみようという方が現れた。ダメもとで書いてみたものとしては、大変うれしいです。
 欲しかったソフトが着々と姿を現そうとしておるようです。実にありがたいことでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなソフトが欲しい!(その後2)

  6/18の日記にも書いたが、Kacisのマイキャビネットは使えないソフトであることが判明した。エディタに渡す際、ファイルの受け渡しをテンポラリで行っているようなのだが、更新したファイルはそのテンポラリ上だけで、本来登録したファイルは更新されてないというとんでもないことが起きていることがわかった。ファイルを開いてみると前に編集した分が消えていたので気が付いた。最初は、編集した分が失われたのかと思ったが、調べてみると実際には編集したファイルが別に作られていたということだったのだ。こんな勝手な振る舞いをされては危険すぎて使えない、おまけに問い合わせしようとしたら、問い合わせ先としてVectorより紹介されたURLはすでに不通となっていた。サポート自体も別会社に移管されてるらしいし、そっちでも問い合わせについての態勢がよくわからなかった。Vectorの管理も甘いのでその点改善を求めるメールを送った。

 仕方がないので、ショートカットを専用のフォルダに置くというやり方を使っている。しかし、アクセス日時がフォルダを開いただけで全部が一括で変わってしまうという変な現象が出てこれも最終的には使えない。使えないが、仕事のファイルを一覧するという機能は辛うじて実現できているので暫定的にこれを利用することにした。

 その後「超」仕事人が何とか使えないかと思って、研究中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなソフトが欲しい!(その後)

 ネット上に投げかけてみると、いくつか反応があった。情報をお寄せいただいた皆さんに感謝申し上げる。
 また、このブログで初めてトラックバックを付けていただいた。だた、申し訳ないがトラックバックでご紹介いただいたソフトは、面白そうではありますが、今回欲しているものとはちょっと違いました。勝手を言ってすいません。

続きを読む "こんなソフトが欲しい!(その後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなソフトが欲しい!

 超整理法に基づいたファイル管理ソフトが欲しいです。
 <「超」文書整理>というソフトを使ってたんですが、古いソフトなんでXPでは動作しません。作者さんには連絡も付かずお手上げ状態です。
 このソフトのキモは、ファイルを更新しなくても参照日時でソートするということ。
 これに近いソフトはあるのですが、テキストファイルのみなんですよね。仕事に応じて様々なファイルがあるのでこれでは困る。

 データのイメージは、

 会社A、仕事A、ファイル1
 会社A、仕事A、ファイル2
 会社A、仕事A、ファイル3
 会社A、仕事B、ファイル1
 会社A、仕事C、ファイル1
 会社B、仕事A、ファイル1
 会社B、仕事A、ファイル2
 会社B、仕事A、ファイル3

 ここでの「ファイル1」が実際のファイル名で、会社Aとか仕事Aがこのソフトで管理する情報です。
 「会社Aの仕事Aのなんとかかんとかに関する文章」といったファイル名は付けたくないし、 実際それは不便だと思う。
 この情報に対して参照日時でソートするわけです。(各項目でのソートも可)
 開きたいファイルをクリックすると関連づけされたソフトが起動し、ファイルが開き、参照日時が更新されて順序が変わるわけです。
 ファイル名だけじゃ何のファイルかわからなかったり(ファイル名は相手先の都合で決まるケースもある)するので、このソフトで補完するという意味合いもあります。
 結構、需要はあると思うんだけど、どうんなもんでしょう?多くの人はフォルダで整理しちゃうのかな?

 ちなみに、「超」文書整理はこちらで入手できます。たぶん、95,98でしか動かないんじゃないかな? 2000年から更新が止まってるし、作者さんへのメールも不通。

| | コメント (0) | トラックバック (3)